超簡単,お金のかからない効果的なダイエット法 利き手と反対の手で食事をするだけ

ブログ訪問ありがとうございます

一期一会,あなたとの出会いを大切にしたいと思います

当ブログでは,お金に関する役に立つ情報を中心に皆様にお届けしたいと思います

尚,お金だけではなく,健康に役立つ本当の情報もUPしていきます

お金や健康に関することなら,どんなことでも構いませんのでご相談下さい


メールは以下
松山和敬 メールアドレス



本題に入ります.超簡単なダイエット法のご紹介です
ダイエットといえば,運動,食事制限などいろいろありますが,今日ご紹介する方法は,簡単です

逆利き手で食事をするという方法です
thYFUSUBTM.jpg

中嶋マコトさんのHPから引用します

なので今回は、私が実践しているダイエット法の紹介。

これは10年前に出版した私の著書でもご紹介した方法で、脳にきかせるダイエット。とても簡単です。「利き手じゃないほうの手で食事をしてね」…以上なのです。

右利きなら右手で箸またはフォーク類を持ちますよね。左利きなら左。それを反対にするだけ。実際にやってみるとわかりますが、利手でないほうで、食事をしようとすると、かなりポロポロこぼします。

必然的にゆっくりゆっくりと。一口分を口の中に運ぶ時間がいつもより長くなるので、そのぶん、少量の食事で満腹感を得られるのです。

人は、平均20分くらいで満腹中枢が刺激されると言われています。


引用元 お菓子作りパン作りの道具専門店クオカ cuoca
http://blog.cuoca.com/cuocabeauty/2012/03/25/post-20/

このダイエット方法は簡単でオススメです.しかし,欠点が,自宅以外では,時間がかかり過ぎたり,こぼしたりするため実践できません

私もこの方法を実践しています.最初は,時間がかかりました.まともに,左手で食べれるようになったのは,三か月後ぐらいです

回数は朝の一回のみです.朝は,食べる量が少ないですし,そんなに時間はかかりません.昼は職場,夜は普通に食べたいので・・・.それでも実践してからは太らなくなりました.

左手が慣れてくれば,夕食も挑戦してみたいです.また,この方法は意思力を鍛えるのにも有効です.すぐに誘惑に負けてしまう人,イライラしやすかったり,怒りっぽい人も,あえて逆利き手を使用するといった難しい選択をし実践すれば自分の意思をコントロールするのに役立ちます

この点についてさらに勉強したい方は,この書籍がオススメです>>>




最後まで,お付き合い下さいまして,誠にありがとうございます

今回の情報が皆様に少しでもお役に立てれば幸いかと存じます

本当に役に立つ価値のある情報を皆様に今後もお届けしたいと思います

ブログの感想等,お待ちしております

人生は一度です,後悔のないよう

お金持ちで幸せな人生を過ごしましょう.



松山和敬

この記事へのコメント