試してよかった!「うつ病,パニック障害,自律神経失調症」改善法 評価②

ブログ訪問ありがとうございます

一期一会,あなたとの出会いを大切にしたいと思います

当ブログでは,お金に関する役に立つ情報を中心に皆様にお届けしたいと思います

尚,お金だけではなく,健康に役立つ本当の情報もUPしていきます

お金や健康に関することなら,どんなことでも構いませんのでご相談下さい


メールは以下
松山和敬 メールアドレス


本題に入ります

以前も一度紹介しました.続きです

<商品名>試してよかった!「うつ病,パニック障害,自律神経失調症」改善法

<販売者>川口美奈子

<販売価格>9800円



この教材の理論だと

・姿勢の良い人に,精神不安定,うつ病の人はいない?

・腰の曲がった,姿勢の悪い高齢者は皆,うつ病か?

ということになります

姿勢は確かに大事ですが,姿勢がすべて病気の元

姿勢を良くすれば,病気が良くなるという理屈です

結局,何をすればよいかというと

以下広告文引用

今回の商品内容である、大腰筋、僧帽筋上部、前鋸筋の3箇所のトレーニング
正しい枕の使用により、大体2週間ではっきりとした効果が表れます。

大腰筋のトレーニングによって、骨盤が立位してくると背骨のS字カーブが正常に近づきます。
それにより頚椎の中を通っている脳幹の圧迫が減り、伴って様々な症状が穏やかになります

枕は0.5mm高さが変わるだけで別物になります。
自分の体に合っていない高さの枕で寝るということは、
頚椎のカーブを変え、それに繋がる骨盤を歪ませているということです。

引用終り


枕についてですが,

枕は,高すぎず,固めが良いと思います
まあ,これも好みの問題ですが

高すぎると,肩こりの原因になります

高さに関して不安を煽る記述はどうかと思います

横を向いたり,上を向いたり,寝返りをうって姿勢は一晩に何十回も変化します

なので,ずっと同じ状態でいるわけないので,
そんな0.5㎝なんて気にしなくて良いです

0.5㎝なんて,ベッドが沈めば高さは変化します

あまり,枕の高さを気にする必要はないと思います

トレーニングについては,次回


最後まで,お付き合い下さいまして,誠にありがとうございます

今回の情報が皆様に少しでもお役に立てれば幸いかと存じます

本当に役に立つ価値のある情報を皆様に今後もお届けしたいと思います

ブログの感想等,お待ちしております

人生は一度です,後悔のないよう

お金持ちで幸せな人生を過ごしましょう.



松山和敬



この記事へのコメント