投資信託をクレジットカード払いで積み立ててポイントゲット

投資信託を積み立てる人には,オススメです

投資信託をクレジットカード払いにすれば,クレジットカード会社のポイントも貯まりお得です.

取扱証券会社は,楽天証券(楽天カード)

野村証券,マネックス証券,東海東京証券(セゾンカード)

証券会社ごと,特徴.注意点がありますので,以下引用します

証券会社のページより引用

楽天証券(楽天カード)

ポイント関連ご注意点
「投信積立サービス 楽天カード(集金代行)決済」では、楽天カードのご利用による楽天スーパーポイントの付与はありませんので、ご注意ください。

・申込手数料1%ポイントバック
サービス概要
投信積立サービスの手数料(税抜分)の1%をポイントバックいたします。

対象ファンド
投信積立サービス対象のファンドのうち、申込み手数料がかかるもの。
※手数料がかからないノーロードファンドはポイント付与の対象外です。

ポイント付与日
積立約定日の翌営業日
※付与ポイントが1ポイント未満の場合は、切捨てとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

引用終り
楽天証券

楽天証券では,ノーロード以外の投信を積み立てるには,良いと思います


セゾンカード利用の証券会社(野村証券,マネックス証券,東海東京証券)
セゾンカード

マネックス証券では,マネックス(セゾン)カードを持っていれば,投信購入時のポイントがなんと

3倍になります.


尚.SBI証券は投信マイレージサービスというのがあります
投信マイレージサービス

SBIカードを保有していれば,10000ポイントが最大12000円にキャッシュバック可能とお得です.

証券会社ごとのメリット・デメリットを把握し投信購入の参考にしていただければ,幸いです.

せっかく,投信信託を買うんだったら,お得な方法で買いたいですね.

この記事へのコメント