軽部式・慢性腰痛改善の3システム レビュー

腰痛改善法の教材のレビューです

<商品名>軽部式・慢性腰痛改善の3システム

<販売者名>盤修正・研究室   運営責任者/軽部 史泰

<所在地>〒430-0826 静岡県浜松市南区四本松町422-1
         ブロードB101

<販売価格>9,800円(税込) 
※先着50名様までの特別価格です。

<URL>http://www.kotsuban-syuusei.com/infocart


販売者の方のプロフィールですが,骨盤修正アドバイザー→聞いたことがありません.

軽部 史康さん


まず,自分チェック法で足の長さを測りましょうとあります.

これに関して,軽部さんが動画をUPされていますので,

こちちらでどうぞhttps://www.youtube.com/watch?v=0fvKFRT8v3s


商品紹介では

「腰に慢性の痛みや違和感、疲労感などがある方は、股関節のずれから足の長さに
 違いがあり、骨盤が左右に傾いている場合が多いのです。

 骨盤が傾いていると腰周辺の筋肉や靭帯が引っ張られ、筋肉が常に緊張状態になり、
 慢性的な腰痛の原因となります。」

とあります.

実際,踵を引きずって足の長さを測る場面の動画.最後の方で,親指の長さがそろっている場合は,骨盤の傾

きはありません(足の長さが同じ場合)と,足の長さが違う場合が示されています.

これって軽部 史康さん本人だと思います.

同一人物で,三つのパターン.足の長さが同じ場合,右が長い場合,左が長い場合をできるっていうことは,

骨盤の傾き,足の長さは関係なく.その時の力の入れ方によって違うだけじゃないんでしょうか(・・?

ちなみに,私も,三回やってみましたが,最初は右足が長い,2回目は両足同じでした.

医学的には,脚長差はこのように測ります.以下参照

th.jpg


転子果長・・・大転子と外果を結んだ線     棘果長・・・上前腸骨棘と内果を結んだ線
http://ameblo.jp/tsekkotuin/entry-11473742723.html

まあ,足の長さも若干の左右差があるのが普通,

変形性股関節症だとか医学的な診断を受けている方以外で足の長さがどうこう気にすることはありません

痛みがひどい場合は,病院を受診しましょう

この記事へのコメント